皇居ラン


ユウガギク10月28日自然教育園にて。花はそろそろ終り。シロヨメナもユウガギクもどことなく乾いた感じになってきた。ミゾソバの花が終り、代わりにアキノウナギツカミが咲き始めた。
野分けのまたの日なので、地面には落ち葉が重なっている。

皇居に向かうと空が澄んでどこまでも見通せる。涼しくて、澄んだ空気を直射してくる陽があたってもそれほど苦にならなくなった。気温がちょうど良いのでスピードが少し上がる。半蔵門からの下りは2周とも今のトップスピード。脚をかばう必要がなくなったので気持ち良いペース。ハイな気分になる。スイムは元気がなくて取りやめ。ジャグジーでくつろいで帰る。
体型測定の結果。4年前より最大酸素摂取量が10%落ちている。測定ミスの可能性大。換気閾値はさらに悪く17%落ちている。測定の途中で機械が異常動作して測定終了したのだが、そこまでの測定値で推定することはできなかったに違いない。そのうち測定しなおし。
脂肪厚、筋肉厚の測定の方は信頼できる。体脂肪率は13.9%。4年前から体脂肪量が1.3kg減少しているのでまずまず。除脂肪体重も1.3kgと同量の減少。これがもう少し少なければベターだが、、、。
筋肉量のバランスは相変わらず。上体はひ弱、下肢は頑強。腹筋は標準の半分以下、背筋は7割以下しかない。上腕前部は9割強、後部は8割弱。一方で大腿部は前が5割増し、後ろが8割増し。走ること以外に頑張ってもしょうがないわけだ。

ラン: 皇居往復、2周20km。

広告