イヌショウマ


10月20日自然教育園にて。

先週の体型測定のデータの読み違いに気づく。筋肉量の測定結果は、平均値との比較をしているものではなかった。腹筋は標準の半分以下とか、大腿部は8割増しとか言うことはなかった。
身体全体の筋肉バランスを示す数値として読む。そう言えば一番最初の測定の時も同じ誤解をしてしまったことを思い出した。
全身の筋バランスの視点から見ると、腹筋と大腿後部がやや他部位より強い。上腕後部と大腿前部がやや他より弱い。と言うことを読み取るべきだったようだ。特に気にするほどのアンバランスではなさそう。

広告