朝走る


2月24日、中島公園。
ちょっと気に入った写真。

朝、久しぶりに走った。
陽が昇るのが早くなった。今朝のように晴れていると、ますます清々しい。

「ガンにならない食べ方、生き方」
ガンにならないためには、タンパク質の摂取量を少なくすること。牛乳は「栄養食品」とは言えない、脂肪がガンを作りやすくする、ビタミン・ミネラルの欠乏はガンを招く、白米や白砂糖は「ミネラルとビタミン泥棒」、とある。
ガンを癒すには、食べ過ぎず小食にすること、十分に唾液が出るまで良く噛む、食物繊維を十分に摂取する、ビタミンA・C・Eを十分に摂る、抗酸化食品を十分に摂取する、魚も新鮮なものを。玄米は抗ガン物質を含む、野菜は生命の源泉を含む、豆類はバランス栄養食、ゴマは不老長寿の食物、北方産の果物が良い、発酵食品は整腸作用がある、などなど。

ラン: 近所、4kmほど。

広告

雪景色


2月23日、中島公園を流れる小川。
雪の日は水面に湯気が立ち、暖かに見える。

石原結實「ガンにならない食べ方、生き方」
ガンは身体に必要があってできる、と言う説があるとのこと。発熱と食欲不振が身体の防衛反応であるのと同様に、ある種の不具合を治すためにできると言う考え方。その原因を絶てば自然治癒も可能だとする。発ガン因子は多数発見されているが、不適切な食事が35%の、喫煙が30%のガンの原因を占めているとする研究がある。公害は2%、食品添加物が1%以下とされているので、危険性の認識がまったく誤っていることになる。不適切な食事の代表は欧米型文明食とのこと。高脂肪、高動物性蛋白、乳製品、精製した食品が悪い。このあたりは丸元淑生さんの「悪い食事とよい食事」と一致する。また、体温を上げることがガンを防ぎ、治癒に有効だとするのは、筆者の持論の繰り返し。

スイム


2月23日、新千歳空港。雪の午後。
この時点で2本ある滑走路の1本は除雪のため閉鎖。午後には空港閉鎖状態に。

昨日は1週間ぶりのスイム。東京体育館にて。寒かったせいもあってか、最初呼吸が忙しい。

スイム: 東京体育館。
クロール 2000m、50mプールで。
以下、25mプールで練習。
クロール 25mx10本くらい。タッチクロール中心。
バック 25mx4本。リラックスして少しゆっくり。
バタフライ 25mx4本。

歩くスキー


2008年2月24日、中島公園、歩くスキーのコース。

街中の公園でこんな雪景色が楽しめる。歩くスキーの用具は無料で借りられた。気温が低くて時折吹く北風が冷たい。それでも2周すると軽く汗ばんで気持ち良かった。

大雪


2月23日札幌中島公園。

運が良かったらしい。北海道は23日、24日と大雪、吹雪。23日は午前の便。途中で引き返すかもしれないなどとパイロットのアナウンスがあったものの何事もなく千歳に着いた。その後、欠航が相次いだらしい。24日帰りも午前中一杯は欠航だった。その後はべた遅れで、千歳空港は大混雑。JRも運休、べた遅れで札幌から千歳に行くのも大幅遅れ。それでも定刻から2時間半ほどの遅れだけで無事に帰ることができた。

日比谷濠


2000年10月24日、日比谷濠。
GHQが置かれていた第一生命ビル。

ここを走っている時は快調だった。少しハイだったくらい。