立川までバイク&スイム


2006年4月1日、二ヶ領用水。

昨日は登戸の駅から河原に下りたところにある「大黒屋」に集合。中原街道を行くのが信号でのストップが多くて疲れる。ペダルを固定する前は信号で休めるのが良いか、くらいだったのが、止まってしまうとスタートでペダルの固定に時間がかかってしまって疲れる。新丸子からはサイクリングロード。快適なのだが、二子橋で道に迷う(?)。二ヶ領の堰について場所を思い出した。ランニングコースに使うところ。結局約束の時間に20分も遅れてしまった。
立川まで集団で走る。サイクリングロードから外れるところで小休止する時にこけてしまった。ペダルのビンディングを外し損なったのだが、痛い。肘にミミズ腫れを作ってしまった。
行きも帰りも向かい風だった。帰りは脚に力が入らなくなってしまう。集団について走るのができなくなってしまう。さらに新丸子からの中原街道はアップダウンがあるのだが、上り坂ではこぐ力が残っていない。止まりそうになりながら走り続ける。最後、大崎の上り坂はついに登る元気が出なくなり、手前のセブンイレブンで休憩する羽目におちいってしまった。
目黒から登戸が意外に遠く、少し遠回りしていることもあるが片道18kmくらい。総走行距離は70kmくらいのようだ。
筋肉疲労の予防にとプールに寄る。泳ぎ始めると脚がつることもなく、意外にも2000mを泳ぎきってしまった。使う筋肉が違うことが良く分かった。

バイク: 目黒、登戸、立川、70km。

スイム: クロール2000m。

広告

立川までバイク&スイム」への2件のフィードバック

  1. Unknown
    お疲れ様でした!
    無事に おうちへ帰れて何よりです。
    土日で乗れる日ができたら、連絡ください。
    ラナヴィッキーは大きい集団なので、大黒屋に行ってから、距離など選べるので 気軽に参加してください。私は佐渡が終わるまでは厳しいコースに吸い込まれ、選択の余地はなさそうですが・・・

  2. Unknown
    疲労困憊でふらつくし、危険走行でした。
    登戸からの帰りに安全な道を探す必要がありそう。
    何より、筋力強化トレーニングが必要そうです。
    またよろしく!

コメントは受け付けていません。