シュンラン


3月29日自然教育園にて。
花が開ききるころ、もう一度撮りに行きたかったのだが、撮り損なってしまった。

前田晴人さん「桃太郎と邪馬台国」
御伽草子の話を題材に、成立の過程をどこまで辿れるかの試み。一寸法師は応神天皇のころか、桃太郎と浦島太郎は邪馬台国のころか、とする。博識に感心するが、邪馬台国が大和にあった前提から出発しているので、違和感がある。

広告