アリッサム


5月25日ねむの木の庭にて。

目の縁に傷をつけてしまったらしい。痒みを感じる日が続いていた。珍しく目に疲労を溜めてしまったようだ。昨日のプールはパス。少し運動不足でかえって疲労が抜けない感じ。

「新・丸元淑生のスーパーヘルス」
イタリアではナポリの健康な心臓・血管に比べて北イタリアの不健康度が問題にされている。ナポリでは新鮮な野菜、果物、豆、ハーブ、魚介類の作りたて、取りたてが豊富にある。さらに料理にはオリーブオイルを良く使う特徴がある。北イタリアはバター文化。脂肪の多い豚も良く食べる。パンにもバターは使わないナポリとは対照的。一方でギリシャはヨーロッパで最も肉を多く食べるお国柄だが心臓病はヨーロッパで一番少ない。ナポリ同様オリーブオイルを良く使う。
オリーブオイルはオメガ9と総称される不飽和脂肪酸の一つオレイン酸を最も高率で含む。オメガ9は不飽和脂肪酸の中では最も酸化しにくい。
このためLDLを構成するオメガ9の割合が増えるとLDLの酸化が減る。また、オメガ9はLDLコレステロールを減少させ、HDL/LDL比を高めることも分かっている。このメカニズムで動脈硬化のリスクを減らす。
オメガ9はオリーブの他、アーモンド、アボガドにも多い。紅花油、菜種油にも多い。

広告