駅伝大会


6月7日花の小公園。
名前不明。

昨日は会社の駅伝大会。天気が良くて暑いこと。荒川の中洲、1.2kmちょっとを往復するコース。このところ意識して変えてきた走りができて快調。とは言え、タイムは変わらない。
土手の木陰で打ち上げは涼しくて気持ち良い。心地良い疲れもあって眠くなる。帰りにジムに寄り、泳ぐ前に昼寝してしまった。

「古墳とヤマト政権」
王墓の移動は政権を支える地域的政治連合の回り持ちだったからだが、難波、摂津に広がる。騎馬民族征服説は成立しない。馬具の副葬の広まりは半島の政治情勢の影響、備えであったろう。稲荷山鉄剣、江田船山大刀が語るのはヤマト王権の変質、大王の誕生。ワカタケルの代に王家への集権が始まった。

ラン: ジョグ5km。駅伝大会2.5km。
会場についてすぐ飲料が底をつく。売店もなく補給できないところだったので、余分に持つ必要があった。

スイム: 2000m。
1500mくらいから左脚が攣りかけたが、泳ぎきれた。

広告