ラン&スイム


ユリ6月15日花の小公園。

昨日は梅雨の中休み。陽は射しているが風は涼しい。早い昼を軽く食べて、午後早くから走り始める。バイクの練習に背筋肩甲骨を絞るような姿勢を意識する。下肢の力を抜いた走りができるのだが、慣れないせいか上半身の疲労が早い。
お昼を食べてから走っているのに皇居2周目の終りにはエネルギー切れ。一昨日の疲労が残っているのだろうか。帰りのコンビニではいつものジュースにエネルギーゼリーを追加。食べてしばらくするとまた走れるようになる。単純で面白い。電池の切れたおもちゃみたいなもんだ。
それにしても帰宅後、のどが渇いてしょうがない。知らず知らず脱水症状に陥っていたのかもしれない。

「大和王権は広域統一国家ではなかった」
読み直し。前はあまり良く分からなかったが、「古墳と大和政権」の後に読むと主張が良く分かる。墓制の共通性を根拠に政治を論じることを批判している。「古墳・・・」では邪馬台国大和説を採っているが、論理が強引で頷けないのを感じていた。それに限らず、そもそも前方後円墳の広まり、大小を根拠に統一国家を論ずるのも不審だった。「大和・・・」も分かりにくいが納得はできる。

ラン: 皇居往復、皇居2周21km。

スイム: 400m。
なんとなく気力が続かず。脚が攣りかけたのを契機にギブアップ。後から振り返るとランで脱水気味だったのだろう

広告