ホタルブクロ


6月7日池田山公園。

「大和王権は広域統一王朝ではなかった」
東アジアでの国の領域と墓制はほとんど相関がない。広域国家でも墓制は地域毎に独立であったり、墓制は同じで地域国家が乱立したりしていた。北からの征服王朝が、自らの墓制を捨て、元の墓制を採るケースも少なくなかった。前方後円墳があるから大和に支配されていたと考えるのは短絡に過ぎる。
大和王権が広域統一国家と主張する根拠の一つに、三角縁神獣鏡が「配布」されていたことがあげられる。しかし、出現期の大和の古墳からはこれまでのところ三角縁神獣鏡は出土例がない。「あったはず」の三角縁神獣鏡を「配布」したとするのは誤り。

広告