バイク


ルムチコーレ、5月24日ねむの木の庭にて。

昨日、午前中は久しぶりにバイクラン。登戸に集合して、「尾根幹」に。登戸への道の途中で信号停止の後スタートしようとしてこける。こぐ前、ペダルを持ち上げるスピードが早かったためかチェーンが外れてしまい、順回転に回らなかった。少し慣れてきて不注意だった。半分寝ぼけていたのかもしれない。尾根幹は稲城市、多摩市の丘陵を走る。道幅が広くて走りやすいとは言えアップダウンが多い。最高地点近くでは筋力不足を思い知らされる。若葉台のあたりで、皆と別れて早めに帰路に。途中でサドルががたついて、腰が据わらない。締め付け不足だったようだ。ハンドルに荷重が集中するので上体が疲れる。
急に梅雨明け並みの気温。とにかく暑くて、脱水気味だった。今朝は肩周りが筋肉痛。
夕方は、渋谷Bunkamuraオーチャードホールで加藤登紀子のコンサート。寝てしまうんではないかと心配だったが、杞憂に終わる。感動していれば眠気なんて飛んでしまう。CDを買って、そのCDにサインをもらった。消えてしまうわよ、と心配される。気さくな話しようだった。握手までしてもらう。

広告