チョウジソウ


9月7日山中湖にて。

昨日の富士エコサイクリングは大会とは言えレースではないので時間は競わない。景色と高速ツーリングを堪能するのが主眼。約20kmごとにあるエイドでは、のんびり休んで、ウルトラマラソンの雰囲気に近い。昼食は河口湖でたっぷり時間をとり、篭坂峠を越えた満足感をビールで乾杯。ほうとうがうまかった。このくらいを楽に走りきれる脚力があればひたすら楽しいに違いない。

バイク: 富士周辺117km
実走行時間は5時間半くらい。高低差は900m。スタートから15kmは250mの下り。そこから十里木高原まで20km500mの登り。ところどころに長い急坂もある。少し登って、御殿場まで16km300mの下り。次いで御殿場から篭坂峠までが最大の難所。23km500mの登り。特に峠の手前2kmは10%近いのではないだろうか。残り50kmは400mの下り基調。とは言え湖を挟んで峠が続き、蓄積した疲れでだんだんきつくなる。河口湖から西湖への登り、本栖湖から朝霧高原前の峠への登りが特にきつかった。山中湖への下りが最も快適。河口湖へは斜度はないが高速で走れる。但し、道路は渋滞気味で快適とは言い難い。朝霧高原から多貫湖近くのゴールまでは長い急坂の下り。スピードが出過ぎるので自損事故が恐いくらい。曇天ながら時々陽のさす天気。終始路面は乾いていたのが良かった。

広告

チョウジソウ」への1件のフィードバック

  1. Unknown
    富士エコお疲れ様でした。
    事故って病院に運ばれた人もいたそうで、8人全員無事ゴールは拍手です。
    そして、大会中 大変ご心配かけました。
    体調管理不足で申し訳ありません。

コメントは受け付けていません。