玉川上水往還


ヌスビギハギ2007年9月22日自然教育園。

昨日はTV将棋観戦の後、気になっていた玉川上水沿いの道を探索に出かける。三鷹までは定期券を活用する。雨が心配だけれど、どこからでも輪行と思えば気楽で良い。
三鷹を出てすぐの道がやや分かりにくい。上流に向って左側を走り始め、すぐに右側に移る。桜橋までの一方通行は狭くて走りにくい。すぐの堺橋を巻くように左側に移り、しばらくは迷うところはない。立川通りにぶつかる小川橋から先の左側は玉川上水の駅まで未舗装路。
立川のなるしまフレンドに寄るため、立川通りに入る。なるしまフレンドは臨時休業だった。残念。
少し先の奥多摩街道を拝島に向かう。予定外だが石川酒造に寄って地ビールで休憩。
帰路は睦橋通りを16号まで戻り、陸橋を越えてすぐに五日市街道に右折。また、すぐ拝島駅に右折すると玉川上水に出られる。今度は下流に向かい、右側の道を走る。昭和の森GC手前で左側に移ったが、その先玉川上水駅までは良く覚えていない。玉川上水駅からは左側も行けたらしいが未舗装の右側を走った。特に走りにくいことはない。
珍しく危ない目に合わない日だった。
玉川上水は天気が良ければ快適なサイクリングが楽しめる。

バイク: 三鷹駅から玉川上水を拝島まで。立川・福生に寄り道。約53km。
玉川上水もわずかに傾斜がある。そのせいか、上流に向かうと30km/h巡航はほとんど無理。下流に向かうと容易だ。風の影響もあったのだろうか。

広告