尾根幹


名称不明。2008年10月18日大町、木崎湖からの帰り道にて。

昨日は登戸集合で尾根幹往復。新しいチャリの初乗り。車体が軽くなったこと、ギアチェンジがスムーズになったことで想像以上に軽快に走れてご機嫌。加速が早いのでドラフティングに入るのが楽になった。疲れが明らかに少ない。尾根幹では50x25まで使いきっての走りだが、きつくなってからクランクギアを変えずに済む効果は大きい。ダンシングも前のより楽にできる。車体が軽い効果だろうか。スタート時のダンシングを少し練習しよう。まだサドル高やサドル後退幅に違和感がある。修正すべきか、これに慣れるよう努力する方が良いのか、思案中。クリート取り付け位置が後ろ過ぎると指摘あり。お昼のついでに修正すると確かに楽になった。ハンドルをもう少し下げた方が良いとの指摘もあった。前のセッティングと同じになるのだが、今の方が明らかに楽だ。もう少しレベルが上がってからにしよう。

バイク: 約70km
登戸集合。稲田堤手前まで多摩サイクリングロード。住宅街に入っていつも行く道だがどこなのかは未だに不明。いつの間にか尾根幹を走り始めている。越えて多摩境まで。帰路同じ道を戻っているはずだが、やっぱり良く分かっていない。

広告