ラン&スイム


2008年12月23日、蛭ヶ岳雪の下山路。

昨日は朝15kmくらいのラン。午後からは東京体育館にスイムに出かける。今年の泳ぎ納め。他のプールは休館がほとんどで、開いているのは東京体育館くらい。みんな同じことを考えるのか、いつも以上に込んでいる。キックは腹筋・背筋を使うように心がけるが、最初まったく力の入れ方が分からない。キックをゆっくりにして行くと何とか使えているかも、と言う感じになる。フィンキックの練習をさせられたことがあるが、その感覚に近い。懸命にキックしてもスピードがでないのに、本当にのろのろになる。それでもだんだん早くなって来た感じはある。これで良いのだろうか。後はプルブイストローク。だいぶ思い出してきた。
カシバード3Dでジョギングルートを調べる。自宅から皇居までは7kmちょうど。標高差は-12m、累積標高差48mで平たん路そのもの。ついでに以前走った、三鷹駅、井の頭公園、玉川上水のルートも調べる。こちらは6kmくらい。上水沿いだけあってさらに平坦だ。

ラン: 2時間走。
約15km。ずいぶんゆっくり走ったものだ。

スイム: 
ビート板キック 25mx20。腹筋、背筋を使うように意識する。
プルブイストローク 50mx20。一かき毎に大きく伸びることを意識する。
バック 25mx4。
ブレスト 25mx4。伸びている時間を長くするように意識する。

広告