スイムレッスン


三鷹駅イルミネーション2009年1月6日

昨日は会社帰りに東京体育館でスイムレッスン。先月教えてもらったヤンボーさんに見てもらう。いくらかましになっていたが、改めてキックとストロークのポイントを教わる。基本は軸をぶらさないことと腰を浮かせること。
キックは脚全体を水面に出すくらいのイメージ。スピードを上げると言うより腰を浮かせることと軸を安定させること。泳ぎを覚え始めた子供がばちゃばちゃ蹴る感じなのだが、腰を浮かせる泳ぎを初めて実感。最初は負荷が大きすぎてとても続けられる気がしなかったが、それなりに慣れてくるようだった。
ストロークは肩を落とさないようにすること。エントリーからさらに伸びを欲張るより、まずは肩と肘を高く保ち、水を重く捕えてしっかりプル・プッシュする。バランスが変わるのでまだ不安定だが、体幹の大きな筋肉に良い感じで負荷がかかる。それなりに筋力をつける必要がありそう。これは地道に鍛えるしかない。
やみくもに距離を泳ぐより1本1本を丁寧に練習するのが肝心。
千駄ヶ谷駅近くの蕎麦屋でプチ新年会。当たり前に美味しい蕎麦が嬉しい。

スイム:
ビート板キック 25mx20くらい。
プルブイストローク 25mx10くらい。
コンビネーション 25mx4。

広告