奥志賀ツアーコース


2009年1月11日志賀高原、奥志賀にて。

今堀和友「老化とは何か」
老化のリスクファクターに関する疫学的研究。有配偶と未婚とは同等で死亡率が低い。別居、離死別の順にリスクが高い。この傾向は男女とも同じである。栄養状態が悪いのもリスクが高い。アルブミン・ヘモグロビンが少ないのはリスクが高い。コレステロールは少なすぎても高すぎてもリスクが高い。カルシウムの量が少ないのも高リスク。運動能力と年齢ごと死亡率は相関が高い。運動すると長生きか、長生きするような人は運動能力が高いのかは、疫学的研究だけからは分からない。器官は廃用性委縮を起こすので、運動することでそれが防止でき、死亡のリスクを減らすことができると考えられる。老化防止に確実に効果があるのは栄養と運動。喫煙や飲酒については関連性が見出されていない。

広告