ミツバツツジ


ミツバツツジ
2009年3月29日OSJ新城トレイルランにて。

昨日は冬型の気圧配置で気温が低い。朝は冬に戻ったような寒さだった。麓は桜が満開で、ミツバツツジも競うように咲いている。高度を上げるに従ってミツバツツジが目立つようになる。尾根筋のそこここで陽を浴びていて気持ちを休ませる。
トレイルランは8時スタート。始めは東側の山を登り、下りてまた登る。シングルトラックで渋滞があると聞いていたが、それも経験した。10分以上は止まっていただろうか。471mのピークまで11km累積標高差970m。2時間くらいのつもりでいたのが、だいたい予定通りだったので気分が良くなる。このあたりで渋滞はほぼ解消。仲間の早いメンバと分かれて一人旅になる。宇連山のとりつきのエイドステーション10時20分。少し早いが最初のエネルギー補給、朝バナナ。宇連山の登りはきつい。距離は6km弱だが累積標高差は1086m。それでもピークにたどりついて12時ちょうどくらい。これも目標通り。途中のピークで2本目の朝バナナ。宇連山手前でもエネルギー切れ気味だったので、頂上では休憩しながらソイジョイとパワーバーを摂る。下り、棚山高原に向かう道がこのコースで唯一、下り基調で気持ち良く走れる道だった。
続く(かも)。

広告

ミツバツツジ」への2件のフィードバック

  1. Unknown
    さすが、いつのまに撮っていたのですか?
    こんなきれいに咲いていたのですね。
    私は花には全く気づかずしまいでした。

  2. 癒されました
    > ヤンボーさん
    しゃくなげ自生地までにたくさん咲いてたように思います。
    でもその頃は休憩をあまりしなかったので写真は撮ってません。
    写真を撮ったのは休憩が多くなってから。
    この写真はヤンボーさんが昼寝したと言う南尾根展望台の下ですね。

コメントは受け付けていません。