ホトケノザ


2009年4月12日二ヶ領用水にて。

昨日はミニトライアスロンの予定が大雨で中止。一昨日のうちからそのつもりで、昨日は寝て暮らすつもりだったので少し飲みが多かった。が、デュアルスロンに変更との連絡あり。多摩川に集合して世田谷運動場まで車で運んでもらい、スイム。長い距離を泳ぐようになりたいと言う人がいたので教えることにしたのだが、もう一人教える人がいて、教える二人の方針が合わない。レッスンを受けていたころ、コーチによって教え方がかなり違うことに戸惑っていたことがあった。結局、どの泳ぎも状況次第で正解、目標に到達する道筋、練習の順番が違うだけのこと。教わる側は混乱するばかりなのでお任せして、自分のキックに専念。腰の浮かせ方が少し良くなって25m20本が何とかこなせるようになってきた。プルブイクロールが気持ち良い。眠いので寝てしまいそうだ。
世田谷から千駄ヶ谷に連れて行ってもらう。ロイヤルホストに寄って昼食。ブレックファストなので腹ぺこなのに、なかなか料理が出てこない。こんなに待たされることはついぞなかったと不平を述べたくなるほど。途中環八が混んでいる。国立競技場について15時過ぎか。1日1200円也のトレーニングセンタがあって、ちまたのフィットネスクラブばりのサービスをしている。スタジアムの外側にスタジアムを庇にしたランニング用の回廊がある。1周650m。初めて走ったが走りやすい。天井が高く外に開けているので開放感がある。18周、約12km。キロ平均5分半くらいだった。18回のラップには10秒くらいの差しかない、驚き。キロ6、7分でゆっくり走るつもりで行ったのに先週のウルトラマラソンと同じくらいの走りだったことになる。横を猛スピードでランナーが追い抜いて行くのにつられてしまうのかもしれない。ランの後、ジャグジ付きの風呂は広くて落ち着く。
先週70km走った疲れがスッキリした気がするが、今朝はまた腰のあたりが重い。体重は1kgくらい減ったままもどらず。

広告