柳沢峠ヒルクライム&黒川金山跡トレイル


富士山、2009年5月9日柳沢峠から。

ヤンボーさんのお楽しみ企画。柳沢峠ヒルクライム&黒川金山跡トレイルは面白かった。が、疲れきってしまって今朝は寝坊。
朝7時半新宿発のあずさで待ち合わせ、塩山まで輪行。いきなり柳沢峠までのヒルクライム。19km1100mの登りがきつい。途中富士がきれいで何度か休憩する。9時半ころスタートして峠には11時ころ。峠では山菜とろろそばを食べて小一時間休憩。おいらん淵の少し下までの快適下りは新緑がきれい。13時ころトレランシューズに履き替えて、林道泉水横手山線の立派な案内板から山に入る。黒川金山跡往復のトレイルラン。枯れ葉がふかふかの快適トレランコースだった。崩落して隙間から覗くしかない金山坑道跡からは冷たい風が吹いてくる。2度めのお昼を食べたりゆっくりしすぎ。16時近くなってバイクのシューズに履き替えて再スタート。丹波山村まで快適な下り。道の駅で一休みして帰路につく。丹波山村からすぐの登りに難儀する。小河内ダムまで微妙なアップダウンが堪える。ダムで一息入れて、一人だけ先に行ったメンバに電話すると既に奥多摩駅で待っていると言う。自走では明るいうちに着けそうもないメンバは奥多摩から輪行に決定。先に行ったメンバにはそのまま自走で行ってもらう。最寄り駅に着いたのは日もとっぷり暮れた20時もだいぶ過ぎた時間だった。
昨日繰り返された話題。今日、この組み合わせをやってるのは日本中探してもそう多くはいない。いい大人がこんなことしないでしょう、普通。
面白かった。帰宅してすぐ体重計に乗って驚く、56.4kg。前日は確か58.0kgだった。疲れたはずだ。

広告

柳沢峠ヒルクライム&黒川金山跡トレイル」への2件のフィードバック

  1. おつかれさまでした
    シーズンはじめにしては少々ハードでしたかね。
    一人で乗るよりも、登りの辛さを感じない気がしました。
    これに懲りずにまた企画モノやりましょう!

  2. 少々ハードでした
    後からデータを見てびっくりです。
    実力不相応に参加しましたが、楽しませてもらいました。
    次の企画も楽しみです!

コメントは受け付けていません。