名栗U字連山スーパートレイルラン


磐梯山新緑2009年5月24日赤埴山から。

昨日は棒ノ峰、日向沢ノ峰、蕨山、大ヨケ、金毘羅山を巡る28kmトレイルラン。名栗湖下の河川敷をスタートするころ降り始めた雨が棒ノ峰を過ぎたあたりから本降りになる。山道がぬかるんで滑る。急坂は慎重に下りたのに、それでも4度も転んでしまった。どこも傷んでいないのは幸い。滑って転ばないように急に力を入れるので筋肉に負担が大きい。日向沢ノ峰に上るあたりから足がつり始めて、しばしば止まってストレッチをする。それを除けば走りやすい山道が長くて快適。トレイルの楽しさが満喫できるコースだった。晴れていれば景色も良かったに違いない。エイドも8ヵ所、ホスピタリティ満点。何も持たずに走って何の心配もなかった。

広告

名栗U字連山スーパートレイルラン」への2件のフィードバック

  1. Unknown
    雨だったんですか。大変だったですね。
    お疲れさまでした。今週末の富士ヒルクラも頑張ってください。

  2. 全身泥だらけ
    雨は木が防いでくれて、あまり強く感じなかった。
    風がなくてそれほど寒くなかったのも救い。
    しかし、山道がぬかるんで、どろどろに滑ること。
    四つん這いで登る人やらが出てました。
    僕も4回、派手に転んで全身泥まみれ。
    ゴールしてから川に入って全身洗濯しました。
    今週末までに体力回復するだろうか、かなり心配。

コメントは受け付けていません。