スイレン


2009年6月28日志賀高原一沼にて。

一昨日の雨飾山、登山口スタートは8時15分ころだったのだが、登山口横からキャンプ場に行く道があって、そちらに迷い込んでしまう。行きつ戻りつで、登山口に戻り、再スタートは8時35分。驚くほど澄んだ沢には鱒が泳いでいた。9時15分、最初の尾根を越えると雪渓を抱く雨飾山の美しい姿が目の前に。雪渓を越え、イワカガミやウツギに目を取られながら急坂を登って行き、雪渓を見下ろすようになる。振り返ると天狗原山、金山が呼びかけるように見えている。9時55分ころ笹平。なだらかな尾根道の先にピークが見える。10時15分ころ山頂。風もなく暖かで、360度の眺望が美しい。北アルプスには雪が大量に残っている。10時45分ころ下山開始。写真を撮りながらでもあり、足場が良くないのでゆっくり進む。12時20分ころ登山口に戻る。少し下った雨飾荘で日帰り入浴し、そばを食す。時間に余裕があるので、近くの村営の露天風呂でもゆっくりした。

広告