オープンウォータースイム初心者クラス


ミヤマカラマツ2009年7月12日八ヶ岳にて。

波に向かって泳ぎ始めた瞬間からパニックになっている。息が吸えない。身体がスイム動作をしない。ウェットスーツの締め付け感と動きの制約に驚いている。身体は楽に浮いていて、頭を上げて息が吸えるくらいなのに、それもほんの少しの波で慌ててしまう。スイムスクールはブイを目標に泳ぐのが基本の練習なのに早々とブイまで行くのは諦め。ウェットスーツと波に慣れることだけを目標に変更。海岸線近くを平行に泳ぐ。インストラクタに迷惑をかけてしまった。最後の方でやっと力を抜いて泳げてきたが、もっと慣れるための時間を作る必要がある。
今夜新宿発上高地行のバスで出発。明日、明後日は穂高登山。明日は雨の予報なので楽しくないかも。

広告

オープンウォータースイム初心者クラス」への1件のフィードバック

  1. Unknown
    トラ用のウェットスーツはきついものです(特に陸上で着るときには)。海に入って濡れれば締め付けは少し緩和されているはずです。
    浮いて、息が吸えるのなら、問題ないです。あとは落ちつきと慣れです。
    波に対してはぶつかるのではなく、潜ってやりすごすようにすればよいです、と、あさみさんもいってましたよ。

コメントは受け付けていません。