雲取山トレイルラン


富士山2009年10月24日雲取山から。

昨日は雲取山トレイルラン。奥多摩村役場に車を置いてバスで鴨沢に。7時半すぎに登り始める。前を行く二人はすぐに見えなくなる。早い。必死に追いすがって七つ石山の先で合流。3者3様の巻道だった。さらに二人を待って合流し、雲取山山頂は10時半少し前。一人は寒かったので先に行っており、そのころは既に山荘にいたらしい。カップヌードルに餅を浮かべた力ラーメンとぜんざいがメイン。バーナーを5人で3台持ったので手際が良い。パックの豆コーヒーを淹れ、山荘で買ったビールで乾杯。トレランの割には豪華。ゆっくりの時間を過ごし、帰りは12時少し前にスタート。石尾根経由で奥多摩に向かう。石尾根は走りやすい。六つ石山の少し先まで快適にトレイルランを楽しむ。あまり気持ち良すぎてスライディングまでしてしまった。久しぶり。尾根から分かれ奥多摩に下りる急坂は、脚に疲労が来ていることもあって堪える。奥多摩駅には15時40分ころ到着。先頭は15時ころついていて長らく待っていた。さらに1時間ほど待つ間があり日本酒3デシ瓶が一本空いてしまった。八王子に車で戻り駅近くのスーパー銭湯「稲荷湯」で汗を流す。次いで「豚鶏」で食事。楽しく充実したトレイルランだった。

広告

雲取山トレイルラン」への3件のフィードバック

  1. Unknown
    昨日は楽しかったです。ありがとうございました。
    ぼくはいつもペース配分を考えずに前半の登りで飛ばしてしまうこと、そのくせ後半疲れてきてもピークハンター癖が抜けずに巻き道を行かないこと、で、ずいぶんと待たせてしまいすみませんでした。
    次回は巻き道を飛ばしてみます。

  2. またよろしくおねがいします
    ほんとに楽しい一日でした。
    今度はできるだけ お待たせしないよう頑張ります。
    ありがとうございました。

  3. 巻道お勧め
    > ヤンボーさん、アサミさん
    待つ間も美味しく過ごしたので気にせずに(笑)。
    このコース最高。トレイル走るようになってホントに良かったと思いましたよ。
    次は一緒にヨロシク。おいてかないで下さいね。

コメントは受け付けていません。