高妻山


2009年11月7日

昨日は午後からまったりとスイム。東京体育館は最初混んでいたが板キックを練習しているうちに空いてきた。6ビートの練習をしようとしたところキャッチの時に肩に痛みが走り力が入れられない。ストロークには力を入れずキックのタイミングだけを練習する。力が入れられない分ごまかしが利かず良かったかもしれない。板キック25mx20。6ビート練習25mx40くらい。
スイムの後はお腹が空く。東京厨房千駄ヶ谷店で食事。
登山用ザックのチェストベルトが外れてなくなってしまっていた。石井スポーツで買ったもので、買いに行ったところ、タダでくれると言う。外れ易い作りであることを認識していたようだった。ありがたい。

深田久弥「日本百名山」35高妻山
戸隠は平安朝の初めから神仏混淆となり、奥院、中院、宝光院、それぞれに多くの寺社が建立された。高野山や比叡山に劣らないものだったと言う。ここに巨刹が軒を連ねたのは岩の険しい山を選ぶ修験者が戸隠山を選んだからだろう。戸隠表山の端、一際高く気高いピナクルが高妻山である。いつも遠く眺めて見あきない山だった。古くから好きな山の一つで、20数年前にも登頂を試み、霧のため五地蔵まで行って霧のため引き返している。ようやく宿願をかなえることができた。

広告