沼津アルプストレイルラン


富士山2010年1月24日沼津アルプス小鷲頭山から。

昨日は沼津アルプストレイルラン。丹沢の痩せ尾根を一つ、中腹から切り取って平地に置いたような地形で面白い。沼津駅からバスで30分の多比と言うところまで行って北行。多比にはコンビニがあって着替えをさせてもらった。国道からの登り口が分からずうろうろしていたら、山方面に行けばどこを行っても登山口に行くんだとか。舗装のあるうちから急登になる。まずは大平山。あまり眺望は効かないが木立越しに江浦湾が青く輝いている。少し戻るように稜線を行くと最高峰の鷲頭山392m。ここもあまり眺望がない。少し過ぎた小鷲頭山から富士山が裾野まで雄大さを誇って見えた。左手には南アルプスの白い峰々。左手下は波も穏やかな駿河湾。絶景だった。志下山、徳倉山、横山、香貫山と小ピークを連ねる。どこも富士や駿河湾、狩野川、沼津の街並みが綺麗だ。途中、休憩しながらの3時間半は、雲一つなく、風もない穏やかな天気に恵まれて、景色の良さに感嘆するばかりだった。
香貫山を下りてバスで沼津駅に。タクシーで駿河の湯へ。蕎麦を食べてシャトルバスで沼津駅にもどり、帰路につく。あわててちょうど出発する特急「あさぎり」に飛び乗ったら、指定席しかない。指定席券は車内では売らないので裾野から沼津に戻ってくれ、と言う。理不尽のような気もするがしかたない。時間もたっぷりあるし、暖かい日で良かった。余分に散歩した気分で東海道線に乗った。

広告