スイム


金剛山2010年3月11日葛城山から。水越峠を越えて7km先にある。累積標高600m下り740mを登る。役の行者は鬼神を使って葛城山から金剛山に橋を架けようとしたとされている。

昨日は会社帰りに東京体育館でスイム。板キック25mx20。6ビートクロール25mx20。腕を伸ばした状態で息継ぎを意識する。左ストロークで大きめにローリングする方が楽な様子。いずれまた戻す必要はありそう。プルブイストローク100mx5、25mx12。大阪府チャレンジ登山の疲れが取れるようだった。
大阪府チャレンジ登山は、オフィシャルには36kmとされているが、カシミールで描いてみると32kmくらいになる。累積標高は2517m。新城トレイルレースとほぼ同じ距離で、累積標高が300m低い。記録は自分の時計で6時間12分。7時間1分の新城より50分ほど早かった。トレイルは広くてほとんどのところで追い抜きができたこと、走れる区間が長かったのがこの結果になったようだ。荷物はスタートで預かってくれてゴールまで運んでくれる。500円。
今回もハイドレーションパックを二つ持った。一つには水1リットル、もう一つにはウィダーゼリー4パック約800cc。水は200ccほど残り、ウィダーゼリーは100ccくらいの残り。脱水・エネルギー切れは感じなかった。6ケ所のエイドで200ccくらいずつ水を飲んだのでトータル2リットルくらいになる。エネルギーはその他にソイジョイ2ケ、パワーバー2ケ、水ようかん2ケ、甘栗などを持ったが手つかずだった。700kcalくらいの補給で足りたことになる。干した梅干しは結構食べた。美味しく感じたので何か効用があったのかもしれない。

広告