バイクメンテナンス


花火2010年8月14日東京湾大華火大会にて。

昨日は懸案のバイクメンテナンス。久しぶりに行くナルシマフレンズは新しい場所に移っている。仲間の常連さんに連絡しておいてもらって、12時開店と同時にお願いしたのでスムーズに済んだ。驚いたのはタイヤにホッチキスの針のようなものが刺さっていたこと。何にも見ていないのがばれてしまった。来週の大会に備えて前後とも交換してもらう。黒一色のタイヤがなくて色つきで良いかと言うので、黄色にしてもらった。出来上がってイメージが違うのにびっくり。横にストライプのようになっているのを想像していたのだが、接地面まで黄色。自分のバイクが見つけられない。帰路、走っているうちに接地面はだんだん黒くなってきたので、佐渡で100kmを走り終わる頃にはちょうど良くストライプになっているだろう。
メンテの目的はギアの調整。特に入りにくいポジションがあったわけではないが、上り坂などパワーをかけた状態で変速しにくくなった気がしていた。調整後は調子良い。シフト操作からギアが入るまでのタイミングが早くなったような気がする。調整前はシフト操作からギアチェンジまでに微妙にタイムラグがあったのかもしれない。