持久性トレーニングの効果

毛細血管
からの抜粋

「持久性トレーニングがラット心筋線維および毛細血管の形態に及ぼす影響」

15匹のラットを用い以下の分類に分けた。
C
群:なにもしない
E
群:持久力トレーニング(30m/s 60min)
S
群:スプリントトレーニング(72.5m/s 20sec *20set 160sレスト)
1日1回、週5練というメニューを9週繰り返した。

・単位面積当たりの毛細血管数と筋繊維1本あたりの毛細血管数の変化
E
群だけが高い値を示した。
C
423
E
654
S
446

筋繊維1本を取り囲む毛細血管数
SO
筋繊維群(遅筋)には差が見られた
C
群を100%とすると
E
137%
S
120%
速筋には差が見られない。

ラットさんにとってこのトレーニングはどの程度の強度なのか気になります。
ラットにおける30m/sというスピードは
ラットのVo2Maxでいうところの84%の運動。

74m/sというスピードはVo2max 146%とのこと。

参考文献

持久性トレーニングがラット心筋線維および毛細血管の形態に及ぼす影響
Effects of endurance training on the morphology of the cardiac myocyte and capillary in the rats
NII
論文ID(NAID) : 110001943276

広告