サーバマシン新調

プリンセスミチコ2013年5月3日ネムノキの庭

 

2008年から使っているサーバマシンを更改することに。

動作音が半端なく大きく、常時は電源オフ。サーバとは言い難い。

2006年発売開始の安売り品だったので、今となってはさすがに力不足。

インテル3770Tを使って、静音、低消費電力、ストレスなく24時間動作させたい。

マザーボードはAsusP8H77M-pro、16GB、SSD256GBを搭載する。

光学ドライブはパイオニアBDR-208DBK。

ケースと電源はシルバーストーンのミドルタワー、400W。

組立は1時間ちょっとで終わったのに、12Vの電源を接続し忘れて不動作。

気を落ち着けてマニュアルを眺めることしばし。気づくまでに気疲れした。

OSインストールは短時間に完了し、静かにパワフルに動作している。

広告