Visual Studio Code Insiders


Material.Angular.IO(https://github.com/angular/material.angular.io )

Visual Studio Code Insidersの設定に手間取った。
NodeJSのバージョンを8.9.1まで上げるとコンパイルエラーになるアプリがある。いったん6.12.1まで戻して確認中。

最近読んでいるMaterial.Angular.IOはまだアップデートが進んでいる。今日時点では、Githubから公開されているドキュメントページ(https://material.angular.io)が再現できない。
コードはこちら(https://github.com/angular/material.angular.io)、ドキュメントはこちら(https://github.com/angular/material2-docs-content)にあるのだが、整合が取れていないようだ。今日時点ではoverview/がなくなっている。11月初めにダウンロードしたドキュメントを使っている。


最新のコードでは、ドキュメント名がpkg名+に変更になった(component-overview.html)が、そう言う名前のドキュメントがダウンロードできない。

 下記アンダーライン部を削除することで従来のドキュメントが使えている。

<span
class=“cdk-visually-hidden”
tabindex=“-1” #intialFocusTarget>
Overview for {{componentViewer.componentDocItem.id}} </span>

<doc-viewer

documentUrl=“/assets/documents/overview/{{componentViewer.componentDocItem.packageName}}-{{componentViewer.componentDocItem.id}}.html”

class=“docs-component-view-text-content docs-component-overview”
(contentLoaded)=“toc.updateScrollPosition()”>

</doc-viewer>

<table-of-contents #toc
container=“.mat-drawer-content”></table-of-contents>