共変解析力学のレビュー

微分形式で見た電磁気学 : あるいは2+1次元人の電磁気学 と時空平等解析力学について

中村 匡、物性研究 (2002), 79(1): 2-42
・時空平等解析力学: 共変解析力学を再発見し、電磁場に適用(下記、中嶋による)

 

共変解析力学のレビュー

S. Nakajima, EJTP 13, 95 (2016) (arXiv:1510.09048)

・微分形式が基本変数(実体)。微分形式の微分形式による微分を使って、 解析力学を再構成

(レビュー論文)

 

体系的に学ぶ 安全なWebアプリケーションの作り方 第2版 脆弱性が生まれる原理と対策の実践
徳丸 浩
SBクリエイティブ

実習環境が充実している。半日もあれば構築可能。

VirtualBox上の仮想サーバに攻撃対象と攻撃とのサイトがそれぞれ構成されていて、OWASP ZAPで中継する設定にしたfoxyproxy/firefoxでアクセスし、Webに対する攻撃を詳細に確認することができる。
第1版の時は、Fiddlerで同様のことをしていたのが、設定が各段に易しくなった。

ただし、VirtualBoxはHyper-Vと共存しないので、自宅のメインマシンではこのサーバ環境は使えない。IIS上にVirtualBox上のWebサーバと同様の環境を構築して使うことになる。それでもOWASP ZAP、foxyproxy/firefoxの使い方が分かったので便利になった。

安全なWebアプリケーションの作り方 第2版

実践! CentOS 7 サーバー徹底構築

実践! CentOS 7 サーバー徹底構築 改訂第二版 CentOS 7(1708)対応
クリエーター情報なし
ソーテック社

LINUXサーバを初めて構築してみることに。
UNIXはBSD版を使っていたのが最後だった。
HyperV上で快適に動く。
emacsが使えることに驚く。指が覚えているようだ。
クイックマニュアルにはこちらのサイトにお世話になる。
https://www.server-world.info/

 

Maxima

wxMaxima16.04.2の動作確認。

(%i2)

load(cordcarte)$
sc3Dm(alc,V0,x0):=
   gr3d(     allocation=alc,     view=V0,     Wall(x0),     Coord(x0),
     Walk(x0),     VectInPl(x0),     Legs(x0),    Frame(x0),color=cyan,
transparent=true,   NormPl(x0))$

 

(%i18)

x0:[1,1,sqrt(2)]$
y0:1$
z0:sqrt(2)$
NoCoords()$
wxdraw(
   sc3Dm([[0,1/2],[1/2,1/2]],[90,90],x0),
   sc3Dm([[1/2,1/2],[1/2,1/2]],[90,0],x0),
   sc3Dm([[0,0],[1/2,1/2]],[0,90],x0),
   sc3Dm([[1/2,0],[1/2,1/2]],[80,120],x0)
);


(%i13)

wxdraw(
   sc3Dm([[0,0],[1,1]],[80,120],x0));